MENU

ハイボール好きなら知っていたい!ハイボールの本当の意味

ハッシュタグキャンペーン「#会津でカンパイ」
ハイボール 乾杯

ハイボールといえば、透き通る黄金色に、グラスから伝わる清涼感、さらに爽快な喉越しといった五感全てで愉しむことができ、男女問わずに人気のある飲み方です。

ん?飲み方?飲み物じゃないの?
ウイスキーのソーダ割りとは違うの?
と思った方、ぜひこの記事を最後まで読んでみて下さい。

きっと、次のお酒の席で誰かに教えたくなりますよ。

結局、ハイボールって何?

ハイボールという種類のお酒があるのではなく、飲み方の一つ

つまり、「ハイボール下さい」とオーダーするのは正しくありません。
日本ではウイスキーのソーダ割り=ハイボールとなっているので多くの場所で通じますが、本格的なバーや海外では通じません。

ウイスキーのソーダ割りだけがハイボールではない

ハイボールは蒸留酒(ウイスキーやブランデーなど)やリキュールをソーダやジュースなどアルコールが含まれないもので割ったものを指します。
焼酎も蒸留酒なので焼酎ハイボールになります。

ハイボールの美味しい飲み方

とても分かりやすい記事があったので、ここではポイントだけ紹介します。

  1. 氷にこだわる。
  2. グラスに氷を入れて混ぜ、グラスを冷やす。
  3. 混ぜ方(ソーダを入れた後はグルグル混ぜない)。

【おすすめ記事】
自宅ですぐに真似したい。極上ハイボールの作り方を「マスター・オブ・ウイスキー」に聞いた(動画つき)(参照:ハフポスト)