MENU

飲み会で必見!シーン別二日酔い対策

ハッシュタグキャンペーン「#会津でカンパイ」

二日酔いになりやすい人となりにくい人では個人差がありますが、これから紹介することを心がけていれば二日酔い対策はバッチリ!

この記事では、お酒を飲む前飲んでいる時お酒を飲んだ後二日酔いになってしまった時の4つのシーンに分けて解説していきます。

周りに二日酔いになりやすい人や二日酔いの人がいれば教えてあげましょう。

1. 飲む前にやっておくこと

サラダ

アイテムを使う

「ウコンの力」、「ヘパリーゼ」
お酒を飲む前はもちろん、飲んだ後でも効果を発揮してくれるアイテム。
二日酔い対策にはもってこい!

食事をとる

空腹状態でお酒を飲むのは二日酔い常習者あるある。
二日酔いになりたくなければ空腹状態での飲酒は避けましょう。

では、お酒を飲む前に食べておくと二日酔い対策に効果のある食べ物を紹介します。

  1. サラダ
  2. ドレッシングに含まれる脂肪や野菜のビタミンが二日酔い対策にピッタリ!

  3. タンパク質
  4. タンパク質が代謝されて生まれる「アミノ酸」には肝臓の解毒作用、アルコール代謝の促進など肝機能を向上させる働きがあるのでタンパク質は欠かせません。

  5. 炭水化物
  6. 炭水化物に含まれるブドウ糖はアルコールを分解する働きがあるので、シメのラーメンやそば、お茶漬けなどにはちゃんと意味があったのです。

2. 飲んでいる時にやること

枝豆

お酒を飲む前の準備も必要ですが、やっぱり飲んでいる時も重要。

基本は食べながら飲む

酔っ払う人に限って空きっ腹にアルコールをブチ込みたがりますw

枝豆はタンパク質だけでなく、ビタミンも含んでいるので理に適ったおつまみです。
また、ナッツ類も脂肪を多く含むので二日酔い対策にピッタリ!
バーに行くとナッツをよく目にしますよね。

カラオケ

スナックなどにはカラオケがあると思いますが、カラオケも二日酔い対策になると言われています。
たくさんの呼吸でアルコールを排出してくれるとのこと。

3. 飲み過ぎてしまった…

泥酔

利尿作用により体内の水分は不足しがちです。脱水症状を防ぐためにも水分補給は忘れずに!

  1. スポーツ飲料水
  2. スポーツ飲料水にはブドウ糖も含まれるのでオススメ。

  3. ビタミンの摂取
  4. アルコールでビタミンCが不足しがちなので果物でビタミンを摂リましょう。

  5. ぬるま湯に浸かる
  6. 熱いお風呂は危険ですが、ぬるま湯に浸かるのも効果的。

4. 二日酔いを治す方法

泥酔2

最後に、二日酔いになってしまった…という時の対処法です。

水分補給

多くの方が実践している水分補給。
アルコールの利尿作用、おつまみの塩分等で体内は水分不足状態です。
そこで、二日酔いの朝にまずやるべきことは水分補給。

ミネラルウォーター等でも構いませんが、塩分や糖分も不足しているのでスポーツ飲料水が効果的です。
また、味噌汁野菜ジュースも効果的。

さいごに

「食べながら飲む」って難しいですよね。
しっかり食事を取ってからお酒を飲むことが一番の二日酔い対策となります。

また、スポーツ飲料水がここまで活躍するとは思いませんでした。
水分だけでなく塩分や糖分を補給してくれる万能アイテムなので、お酒を飲む際は持ちあわせてみてはいかがでしょうか?

会津夜ナビでは皆さんの二日酔い対策を募集しています。
Twitter・Facebookページにてお気軽にお申し付け下さい。
Twitter @aizu_nightnavi
Facebookページ 会津夜ナビ